オンラインカジノ入門

ビットカジノは違法じゃない?信頼性や安全性を解説!

ビットカジノのようなオンラインカジノが運営しているのはギャンブルです。

日本では競馬や競輪のような法律で定められた公営ギャンブル以外で、お金を賭けたゲームをすると犯罪になります。

当然、日本でランドカジノを開設することはできません。

だとすると、海外で運営されているビットカジノに日本から参加することが違法なのかどうかが気になります。

カジノタツオ
カジノタツオ
ここでは、ビットカジノの違法性や安全性について解説します

オンラインカジノはグレーゾーン?

結論から言うと、ビットカジノはオンラインカジノが合法とされている国で、正式なライセンスを取得しているため、違法な存在ではありません。

そして日本で、合法とされている国で運営されているビットカジノでプレイすることは、違法でも合法でもありません。

つまり、グレーゾーンです。

グレーゾーンなのは、「取り締まる法律」が無いからです。

なので、ビットカジノで遊んでも有罪になることはありません。というか誰もできませんので安心してください。

ビットカジノの登録方法を分かりやすく解説!【画像つき】ビットカジノの登録方法を解説します!...

 

確かに、日本の刑法には「賭博罪」があります。

しかし、賭博罪を充当させるには以下の2つの条件があります。

罪刑法定主義

日本では、法律に規定されていることだけを取り締まります。

つまり、法律に記載されていないことの罪を問うことはありません。

日本の刑法の条文にはオンラインカジノの文字が無いため、オンラインカジノを取り締まることはできません。

対向犯

もう一つは「対向犯」という定義です。

対向犯とは、罪を犯した双方を裁くという意味です。

日本で賭博を行った場合、開帳した胴元と賭けていた参加者がいた場合に双方を対向犯として罰します。

しかし、胴元であるビットカジノは海外で運営されているカジノであるため、対向犯が成立しません。

上記のことから、オンラインカジノを裁く法律が無いというのが実態です。

ビットカジノの信頼性

ビットカジノはキュラソーのライセンスを保有しており、合法的に運営されています。

オンラインカジノ最大手のベラジョンカジノもキュラソーのライセンスを取得しています。

ビットカジノの公式ページにはライセンスナンバーが記載されており、闇サイトではないことが明確です。

ライセンスを取得していると、以下のようなことを第三者機関が定期的にチェックするため、安全性や信頼性が高くなります。

  • 運営に必要な資金が備わっているか
  • 運営責任者に犯罪歴が無いか
  • ゲームが適切な形で提供されているか
  • プレイヤーの個人情報は厳格に管理されているか

実は、オンラインカジノのレビューサイトの大手に「AskGamblers」があります。

AskGamblersは各国にある2000以上のオンラインカジノを世界中のプレイヤーが評価しているサイトであり、信頼性が非常に高いと言われています。

そのサイトにおいて、ビットカジノはトップクラスのスコアを獲得しています。

ビットカジノは信頼の持てる健全なオンラインカジノと言えます。

ビットカジノの登録方法を分かりやすく解説!【画像つき】ビットカジノの登録方法を解説します!...

 

◆便利なカジノ特集◆

最近は銀行振込での入金が流行っています!
スピーディーに入金・出金できて手数料も無料のオンラインカジノが多いです。慣れ親しんだ入金方法というのも◎
→ 銀行振込で入金できるカジノはこちら

数あるオンラインカジノの中でも特に出金スピードが早いカジノを特集したのはこちら。
→ 出金スピードが早いカジノはこちら

ベットした額に応じてもらえるリベートボーナスはお得!
合計100万ドルベットなら1万ドル(100万円)以上もらえるカジノも!
→ リベートボーナスがたくさんもらえるカジノはこちら

初回入金ボーナス、入金不要ボーナスでお得に遊ぶなら以下の特集をチェック!
→ 初回入金ボーナスがもらえるカジノ一覧
→ 入金不要ボーナスがもらえるカジノ一覧