仮想通貨(ビットコインなど)

【ダイ(DAI)】を使って入出金できるオンラインカジノおすすめ2選

ダイ(DAI)とはNFTやメタバースからの需要増加による利用環境拡大が見込まれている仮想通貨で、近年注目を集めています。

日本国内の取引所でも取り扱っており、日本人からの人気も高まっている仮想通貨です。

  • コストを抑えながら早い送金が可能
  • アメリカドルとペッグしたステーブルコイン
  • 非中央集権的な仮想通貨

上記のような特徴をもっています。

当記事では以下の内容について解説します。

  • ダイ(DAI)を使って入出金できるオンラインカジノおすすめ2選
  • オンラインカジノでダイ(DAI)を使って入出金するメリットとデメリット
  • ダイ(DAI)が使える入出金限度額が高いハイローラー向けオンラインカジノ
  • オンラインカジノでダイ(DAI)を使って入出金するときの注意点
  • ダイ(DAI)を使ってオンラインカジノに入出金できない原因と対処法

当記事を読むことでダイ(DAI)の入出金の特徴などについて理解を深めることができるでしょう。

ダイ(DAI)を使って入出金できるオンラインカジノおすすめ2選

ダイ(DAI)を使って入出金できるオンラインカジノはまだ数こそ多くありません。

おすすめするオンラインカジノは下記2種類です。

  • クイーンカジノ
  • カジ旅

上記2種類のオンラインカジノについて、それぞれの特徴を解説します。

クイーンカジノ

ダイ(DAI)を使って入出金できるオンラインカジノのクイーンカジノ

クイーンカジノは有名セクシー女優を多数起用しているオンラインカジノで、2016年より運営を開始しました。

主な特徴として以下の点があります。

  • 「Q-PON」という独自のポイント制を設けている
  • 日本語チャットサポートあり
  • 各種キャンペーンやボーナスが充実している

以下にクイーンカジノの主なスペックについてまとめてみました。

クイーンカジノの入金の特徴

クイーンカジノのダイ(DAI)入金の特徴を下表にまとめました。

入金手数料・入金限度額・入金反映時間は以下のとおりです。

入金手数料入金限度額入金反映時間
無料20~10,000USD/回即時反映

クイーンカジノでは入金時、「USD」へ換金されます。

入金手数料自体は無料ですが、以下の手数料は別途かかります。

  • 送金手数料
  • 購入手数料(スプレッド)

上記手数料はクイーンカジノ側ではなく、利用している取引所へ支払う手数料です。

入金額の上限は設定されていますが、あくまでも1回につきの上限額です。

日・週・月での回数上限は設定されておりませんので、10,000USD以上入金したい場合は入金手続きを繰り返せば実質無制限で入金できます。

入金反映は即時ですので、一見待たされずに済んでストレスもありませんが、逆に変更やキャンセルができないといった側面もあります。

入金する際は間違いがないか確認してからするようにしましょう。

クイーンカジノの出金の特徴

つづいてクイーンカジノのダイ(DAI)出金の特徴を解説します。

出金手数料・出金限度額・出金反映時間は以下のとおりです。

出金手数料出金限度額出金反映時間
無料50~5,000USD/回24時間以内

出金限度額も1回の上限設定はありますが、高額出金したい場合は出金手続きを繰り返せば希望額を出金できます。

クイーンカジノでは出金する際、本人確認が必須ですので、あらかじめ本人確認書類を提出しなければなりません。

本人確認書類は以下の2種類です。

  • 運転免許証・マイナンバーカードなど顔写真付きの書類
  • 住民票や公共料金請求書など居住を確認できる書類

上記書類をいずれか1点ずつスマホなどで写真を撮って添付しなければなりません。

「個人情報を提供したくないので、本人確認は嫌だ」などという考えもあるでしょう。

しかし見方を変えれば本人確認をしっかり実施しているということは、それだけ安全にプレイできる健全なオンラインカジノということでもあります。

それでも本人確認をしたくない方は、本人確認不要のオンラインカジノもありますので検討してみてはいかがでしょうか。

カジ旅

ダイ(DAI)を使って入出金できるオンラインカジノのカジ旅

カジ旅はRPG要素を取り入れたオンラインカジノです。

ゲーム要素の強さは他のオンラインカジノにはなく、ゲーマーの方には魅力的なオンラインカジノでしょう。

他の特徴は以下のとおりです。

  • 登録ボーナスなど各種ボーナスが充実している
  • SNS要素も含んでいる
  • キュラソーライセンスを取得しており、安全性が高い

以下にカジ旅の入出金のスペックについて解説します。

カジ旅の入金の特徴

カジ旅のダイ(DAI)入金の特徴を下表にまとめました。

入金手数料・入金限度額・入金反映時間は以下のとおりです。

入金手数料入金限度額入金反映時間
無料15~10,000USD/回即時反映

ダイ(DAI)入金に関しては上記のとおりです。

注意点として、入金時の二段階認証の設定をしておいたほうがよいでしょう。

口座番号などが漏れてしまった場合、二段階認証の設定をあらかじめしておけば不正利用などを防止することができます。

ワンタイムパスワードを決済のつど入力しなければならないのは手間ですが、不正利用防止のために二段階認証の設定をしておきましょう。

カジ旅の出金の特徴

つづいてカジ旅のダイ(DAI)出金を解説します。

出金手数料・出金限度額・出金反映時間は以下のとおりです。

出金手数料出金限度額出金反映時間
無料(条件あり)15~10,000USD/回24時間以内

出金手数料は7日間で2回までは無料ですが、3回以上出金した場合は3%の出金手数料がかかります。

出金上限額以上の出金をしたい場合は何度も出金を繰り返せますが、上記の手数料もかかってくることを忘れてはいけません。

カジ旅でも先述したクイーンカジノと同じく本人確認も必要ですので、事前に本人確認書類を申請しておきましょう。

本人確認書類は以下の2種類です。

  • 運転免許証・マイナンバーカードなど顔写真付きの身分証明書
  • 住民票や公共料金請求書など居住を確認できる書類

上記書類をいずれか1点ずつスマホなどで写真を撮って添付しなければなりません。

本人確認は面倒ですし個人情報を出すのもイヤなものです。
本人確認が不要で遊べるオンラインカジノを知りたい方は以下の記事をご覧ください。
→ 本人確認不要KYCなしで入出金できるオンラインカジノ11選

オンラインカジノでダイ(DAI)を使って入出金するメリットとデメリット

ここからはオンラインカジノでダイ(DAI)を使って入出金するメリットとデメリットについて以下にそれぞれ解説します。

ダイ(DAI)を使って入出金するメリット

ダイ(DAI)を使って入出金すると以下のメリットがあります。

  • 為替の影響を受けない
  • USDに換金されるので、資金管理がしやすい

ダイ(DAI)はドルと連動しているステーブルコインですので、為替の影響を気にせず入金しプレイできます。

また、先述したとおり入金後はUSDへ換金されます。

1DAI=1USDとされていますので、資金管理がしやすいです。

ダイ(DAI)を使って入出金するデメリット

転じてダイ(DAI)で入出金するデメリットは以下のとおりです。

  • ダイ(DAI)に対応しているオンラインカジノはまだ少ない
  • 国内取引所で直接送金すると口座凍結リスクがある

ダイ(DAI)は現在、使用できるオンラインカジノはまだ多くありません。

ひとつのオンラインカジノだけプレイしている方には問題ありませんが、さまざまなオンラインカジノをプレイしている方には何かと不便を感じるでしょう。

今後、ダイ(DAI)対応のオンラインカジノが増えることを期待しましょう。

ダイ(DAI)はGMOコインやビットバンクといった国内取引所でも取り扱っています。

ただし日本国内ではオンラインカジノがグレー視されているせいか、国内取引所から直接オンラインカジノへ送金してしまうと口座を凍結されてしまうリスクがあります。

口座凍結をされてしまうと残高や勝利金も引き出せなくなりますので、口座凍結は回避しなければなりません。

口座凍結を防止するには、海外の取引所を経由してオンラインカジノへ送金するとよいです。

国内取引所 ⇒ 海外取引所 ⇒ オンラインカジノ

といった感じです。

ダイ(DAI)が使えるオンラインカジノのおすすめゲーム

ダイ(DAI)が使えるオンラインカジノのおすすめゲームは、以下のとおりです。

  • クイーンカジノ
  • カジ旅のダブルボールルーレット

クイーンカジノのムーンプリンセスはPlay’n Go社で配信しているスロットゲームで、MAX5,000倍の高額賞金を狙えるという大きな特徴があります。

また、カジ旅のダブルボールルーレットは同じボールが同じポケットに入ると1,300倍の配当をゲットできます。

操作がなかなかむずかしく上級者向けのゲームでもありますが、高額配当狙いでプレイしてみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノでダイ(DAI)を使って入出金するときの注意点

ここからはオンラインカジノでダイ(DAI)を使って入出金するときの注意点を解説します。

ダイ(DAI)入出金時の注意点として送金後の変更・キャンセルができないことです。

ダイ(DAI)は即時入金反映されますので待たされるといったストレスがない反面、いちど取引所へ送金してしまうと変更やキャンセルができません。

送金時には送金額が間違っていないか十分に確認してからおこなうようにしましょう。

他にも出金時には本人確認をしなければならない点もありますが、詳細は先述したとおりですのでこちらでは割愛します。

ダイ(DAI)を使ってオンラインカジノに入出金できない原因と対処法

最後にダイ(DAI)を使ってオンラインカジノに入出金できない原因と対処法について解説します。

ダイ(DAI)を使ってオンラインカジノに入出金できない原因は以下のとおりです。

  • 最低入出金額未満で入出金している
  • 1回の上限額を超えて入出金している

ダイ(DAI)の1回あたりの入出金額はクイーンカジノとカジ旅で以下のように設定されています。

  • クイーンカジノ入金額 ⇒ 20~10,000USD/回
  • クイーンカジノ出金額 ⇒ 50~5,000USD/回
  • カジ旅入金額 ⇒ 15~10,000USD/回
  • カジ旅出金額 ⇒ 15~10,000USD/回

それぞれ上記の最低入金額未満および上限額超えの入出金をした場合、当然入出金できません。

対処法として、入出金した金額がそれぞれ最低入出金額以上および上限額以内におさまっているかの確認をすることです。

上限額自体はあくまで1回につきの上限額ですので、上限額を超えて入出金したい場合は先述のとおり入出金手続きを繰り返せば希望額の入出金をすることができます。

ただし、カジ旅の出金は1週間で3回以上出金すると3%の出金手数料が発生するのも忘れてはいけません。

→ クイーンカジノの入金方法一覧

ダイ(DAI)を使って入出金できるオンラインカジノのまとめ

ここまでダイ(DAI)を使って入出金できるオンラインカジノ(クイーンカジノ・カジ旅)について解説してきました。

クイーンカジノやカジ旅ではそれぞれ1回あたりの入出金額が設定されており、上限額を超えて入出金する場合は入出金手続きをくり返さなければなりません。

いずれのオンラインカジノもダイ(DAI)のまま入金できずUSDへ換金されてしまいます。

また、いずれも出金時には本人確認が必要ですのでスムーズに出金するためにも事前に本人確認書類を申請し承認を得ておきましょう。

仮想通貨のままベット&仮想通貨で勝利金を受け取れて、為替相場の影響を受けずに遊べる便利なオンラインカジノを知りたい方は以下の記事をご覧ください。
→ 仮想通貨(ビットコインなど)が使えるオンラインカジノ

この記事を書いた人:カジノタツオ
バカラが好きなギャンブラー。旅行が趣味で、いつかは世界中のランドカジノを制覇したいという野望を持っている。
オンラインカジノのメディア編集部長として、実際に数々のオンラインカジノで遊び、読者に役立つ情報を収集し発信中。
いきなり最高ランクのVIPからスタートできるキャンペーン

「チマチマVIPランクを上げるのは嫌だ!すぐに最高VIPランクになりたい!」という方に耳寄りの情報です。

エルドアカジノでは、入金額によって最初からVIP最高ランクでスタートできるかなりアツいキャンペーンを実施中です。

これなら一気にVIPランクを上げれるので、リベートボーナスやキャッシュバックなどの特典を最高レベルで受け取れます。

さらに、当然ながらエルドアカジノの担当者からVIP待遇を受けることもできます。

一般的なオンラインカジノだと1つVIPランクを上げるだけでも査定に1ヶ月かかったりしますが、エルドアカジノなら一瞬なのでおすすめです。

→ エルドアカジノのVIP昇格キャンペーン詳細

→ エルドアカジノの登録方法
→ エルドアカジノの入金方法一覧

◆人気記事ランキング◆

順位人気記事
1位本人確認不要KYCなしで入出金できるオンラインカジノ11選
2位ビットコインなどの仮想通貨が使えるおすすめオンラインカジノ
3位VIPランク維持が簡単で待遇もいいオンラインカジノ!
4位出金スピードが早いカジノランキング
5位初回入金ボーナスがもらえるカジノ一覧
6位キャッシュバックボーナスが何度でももらえるカジノ
7位入金不要ボーナスがもらえるカジノ一覧
8位銀行振込で入金できるカジノ一覧
9位ライブバカラが充実のおすすめオンラインカジノ
10位リベートボーナスが高いカジノ

 

この記事を書いた人:カジノタツオ
バカラが好きなギャンブラー。旅行が趣味で、いつかは世界中のランドカジノを制覇したいという野望を持っている。
オンラインカジノのメディア編集部長として、実際に数々のオンラインカジノで遊び、読者に役立つ情報を収集し発信中。