エンパイアカジノ

エンパイアカジノの入金限度額一覧

運営歴7年の実績を持つエンパイアカジノには、以下のようなメリットがあります。

  1. 業界最大級のライブカジノにおけるプロバイダ数が10社
  2. マックスベットが高額のバカラの設置
  3. 最大1.28%のキャッシュリベートの付与
カジノタツオ
カジノタツオ
ライブカジノが充実していてリベートボーナスも多くもらえることから、ハイローラーに人気のカジノです。

ここでは、そんなエンパイアカジノの入金限度額について解説します

エンパイアカジノの入金手段一覧

エンパイアカジノは入金手段として以下が用意されています。

  1. クレジットカード:VISA、MasterCard、American Express、JCB
  2. デビットカード:VISA、MasterCard、American Express、JCB
  3. 電子決済サービス:エコペイズ(ecoPayz)、アイウォレット(iWallet)、ヴィーナスポイント(VenusPoint)

クレジットカードは4大国際ブランドに対応しているため、クレジットカードで入金できない人はいません。

→ エンパイアカジノの登録方法

 

ただ、電子決済サービスのSticpayや仮想通貨のBitcoin、また銀行振込には対応していません。

ビットコインと銀行振込に対応しているカジノについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ビットコインなどの仮想通貨が使えるおすすめオンラインカジノビットコインなどの仮想通貨で入金出金できるオンラインカジノを紹介します! ...
銀行振込で入金できるオンラインカジノ一覧! クレジットカードを持っていなかったり、エコペイズやアイウォレットなどの電子決済サービスを使うのも面倒ですよね。 しかし、使...

 

なお、電子決済サービスはecoPayzが最も主流のツールになっています。

サービスの安定感がよく、口座維持手数料もiWalletと違って無料です。

初めてオンラインカジノで電子決済サービスを利用するなら、ecoPayzが無難です。

ただ、iWalletはプリペイドカードを発行しているため、カジノからの出金額をATMから引出せるという魅力があります。

 

エンパイアカジノの入金限度額

入金ツールごとの最低入金額と入金限度額は以下になっています(左:最低入金額/右:入金限度額)。

  • VISA、MasterCard:30ドル/1,000ドル
  • JCB、American Express:30ドル/500ドル
  • ecoPayz:20ドル/5,000ドル
  • iWallet:20ドル/5,000ドル
  • VenusPoint:30ドル/5,000ドル

→ エンパイアカジノの登録方法

 

クレジットカードは国際ブランドによって入金上限額が変わりますが、デビットカードはどの国際ブランドでも、入金上限額が1,000ドルになっています。

頻繁にプレイする人は入金上限額の高い電子決済サービスの方が適しています。

ただ、クレジットカードで何度も入金しても費用の負担は無く、カードに貯まるポイントを稼げるという面では、クレジットカードの方にメリットがあります。

 

エンパイアカジノの入金手数料

各ツールにおける入金時の手数料は以下の通りです。

  • クレジットカード:無料
  • デビットカード:無料
  • ecoPayz:無料
  • iWallet:無料
  • VenusPoint:無料

全てのツールの入金手数料が無料であり、入金の費用面における負担がありません。

→ エンパイアカジノの登録方法