バンドルカード

ラッキーニッキーにバンドルカードで入金する方法

ラッキーニッキーは世界中の中でもレギュレーションが厳しいマルタのライセンスを取得している信頼のあるカジノです。

初回入金ボーナスの出金条件が15倍と低いので、初回入金ボーナスが欲しいという人にはうってつけのオンラインカジノです。

日替わりプロモも常時開催しているので、毎日楽しくプレイすることができますよ。

ここでは、そんなラッキーニッキーにバンドルカードを利用して入金できるのかについて解説したいと思います。

結論を言ってしまうと、ラッキーニッキーにバンドルカードで入金に成功したという人も、失敗したという人もいます。

つまり、現時点ではラッキーニッキーにバンドルカードを利用して入金することは、不確定だということです。

なので、一度トライしてみて、もし入金できたらラッキーです。

そのときは、いつ使えなくなるか分からないので、多めに入金しておくほうが安心です。

最近ではバンドルカードを利用できるオンラインカジノはどんどん減ってきています。

なので、使えるカジノはかなり貴重だといえます。

ラッキーニッキー以外でもバンドルカードを使って入金してオンラインカードで遊びたいと思っている人は、バンドルカードで入金できるカジノをご覧ください。

→ ラッキーニッキーの登録方法

ラッキーニッキーへのその他の入金方法一覧は以下の記事をご覧ください。

ラッキーニッキーの入金方法一覧と入金手数料・入金限度額を解説!ラッキーニッキーカジノには便利や入金方法がいくつもあります。 ここではラッキーニッキーへの入金方法について解説していきます。 ラ...

ラッキーニッキー バンドルカードの入金方法

ラッキーニッキーにバンドルカードを利用して入金する方法について解説します。

まずはラッキーニッキーにログインします。

ラッキーニッキー公式サイト

画面上に入金ボタンがあるので、そちらを押します。または、「キャッシャー」を押します。

そうすると支払い方法を選択する画面にうつり、VISAを選ぶボタンがありますので、そちらを押します。

カードの所有者名には、

VANDLE USER

とローマ字入力します。

ユーザーとバンドルの間には、半角スペースを入れるようにしましょう。このままコピペして使っても問題ありません。

続いてカードナンバーは、バンドルカードに記載の401924から始まる番号をそのまま入力します。

有効期限については、プルダウンから選択しましょう。

セキュリティコードはカードに記載の3桁の数字を入力します。

バンドルカードを使ったことがある人ならわかるかもしれませんが、カード所有者名のところには「VANDLE USER」とローマ字で入力しなくてはいけません。

あなたの名前を入力するのではないので注意が必要です。

情報入力したら、次は入金金額を入力します。

ラッキーニッキーのボーナスコード

そしてボーナスコードを入力する欄がありますが、初回入金ボーナスが欲しい人は、日替わりプロモからボーナスを選んで手続きを改めてし直してください。

ボーナスコードの入力をしないまま手続きを進めてしまうとボーナスをもらうことができません。

ラッキーニッキーのバンドルカードの入金は即座に反映されるので、すぐに遊ぶすることができますよ。

ラッキーニッキーのボーナスコードのもらい方と使い方を解説!ラッキーニッキーは、日替わりで使えるお得なプロモが用意されているオンラインカジノです。 また、入出金手数料もすべて無料なので普段か...

→ ラッキーニッキーの登録方法

ラッキーニッキーのバンドルカードの入金手数料

ラッキーニッキーにバンドルカードで入金する時の手数料についてまずは紹介します。

ラッキーニッキーへの入金手数料は無料です。

しかしこれはラッキーニッキーに対して支払う手数料のことです。

つまり、バンドルカードの会社側には手数料を支払う必要があり、それは4.5%です。

ラッキーニッキーは入金手数料を全て無料と謳っていますので、実際ラッキーニッキーに対して支払う金額は0円です。

しかしバンドルカードへの手数料は高いことは割と有名なので、正直なところ手数料を気にするならバンドルカードの利用はおすすめしていません。

ただVプリカと比べるとカード番号が変わらないなどとても便利なので、使い勝手はいいカードではありますね。

なお、バンドルカードの最低入金額は10ドルで、最高入金額は5000ドルです。

ラッキーニッキーにバンドルカードで入金すると手数料はいくらかかる?

それでは実例として、どのくらい手数料がかかるのかを計算してみましょう。

例えば200ドル入金したとします。

そうすると4.5%の入金手数料がバンドルカードに取られますので、200x4.5%=9ドルというわけです。

つまり9ドルが手数料としてかかります。

この手数料の上限額は設定されていないので、入金する金額が多ければ多いほどバンドルカードに支払う手数料も増えていきます。

ただし入金する金額に対して4.5%の手数料が必要という割合はずっと変化ありません。

→ ラッキーニッキーの登録方法

ラッキーニッキー バンドルカードの入金上限額

ラッキーニッキーカジノの一回あたりの入金上限額は5000ドルに設定されています。

バンドルカードのアプリの場合、上限は月間で12万円までしか入金することができません。

そのため、ラッキーニッキーとしては上限が5000ドルではあるものの、バンドルカードユーザーにとっては月間上限が実質12万円ということになります。

そして、通常のバンドルカードでは10万円がチャージ上限額なので、10万円チャージしたら一度ラッキーニッキーに入金しないとそれ以上チャージすることはできないというわけですね。

しかし、バンドルカードリアル+(プラス)なら、カード自体の月間チャージ上限額が200万円まで上がるので、使い勝手もよくなります。

ただ、ラッキーニッキーの1回あたりの入金上限額は5000ドルなので、200万円分入金するときは何度かに分けて入金する必要があります。

まとめ

ラッキーニッキーにバンドルカードを使って入金することができますが、いつ使えなくなるかは不明です。

なので、入金できたらラッキーくらいに捉えておいて、他の入金方法を作っておくか、バンドルカードが使えるカジノを利用するのがいいでしょう。

→ ラッキーニッキーの登録方法

 ラッキーニッキー以外でもバンドルカードを使って入金してオンラインカードで遊びたいと思っている人は、バンドルカードで入金できるカジノをご覧ください。