オンラインカジノの入金出金方法

ユースカジノの入金限度額一覧と入金手数料

ユースカジノは2020年7月に運営が開始されたばかりのオンラインカジノです。

各ゲームプロバイダごとにウォレットが設けられていることや、初心者用に画像の付いた分かりやすいガイドの用意されていることが特徴です。

カジノタツオ
カジノタツオ
ここでは、ユースカジノの入金における限度額や手数料を紹介します

ユースカジノの入金手段

ユースカジノは新しいオンラインカジノにも関わらず、入金ツールの種類は既存のオンラインカジノより豊富になっています。

  • クレジットカード(デビットカード):VISA、MasterCard、JCB
  • 電子決済サービス:ecoPayz、Sticpay、VenusPoint
  • 仮想通貨:BTC、BCH、ETH、XRP、ADA、OMNI、ECR20

クレジットカードでは、JCBも使えます。

ユースカジノの登録方法を画像つきで詳しく解説!入出金の上限が無制限でハイローラーでも安心なユースカジノ。 出金スピードが平均5分なので、お金まわりでのストレスはありません。 ...

ユースカジノの最低入金額と入金上限額

入金ツールごとの最低入金額(左)と入金上限額(右)は以下の通りです。

  • VISA、MasterCard:100ドル/1,500ドル
  • JCB:100ドル/1,000ドル
  • ecoPayz:20ドル/10,000ドル
  • VenusPoint:20ドル/10,000ドル
  • Sticpay:20ドル/100,000ドル
  • 仮想通貨:20ドル/100,000ドル

クレジットカードの最低入金額の100ドルは、一般的なオンラインカジノの5~10ドルに比べるとかなり高めと言えます。

逆に、入金上限額の1,500ドルは低めになっています。

ユースカジノにおいて、クレジットカードは利便性の高い入金ツールとは言えません。

電子決済サービスと仮想通貨の最低入金額と入金上限額は、業界の中で平均的な金額になっています。

ユースカジノの登録方法を画像つきで詳しく解説!入出金の上限が無制限でハイローラーでも安心なユースカジノ。 出金スピードが平均5分なので、お金まわりでのストレスはありません。 ...

ユースカジノの入金手数料

入金ツールごとの手数料は以下になっています。

  • クレジットカード(デビットカード):5%
  • ecoPayz:無料
  • VenusPoint:無料
  • Sticpay:2.5%
  • 仮想通貨:無料

クレジットカードは入金手数料として5%がかかります。

クレジットカードの入金手数料に関しては、多くのオンラインカジノで無料になっており、必要だとしても2~3%です。

最低入金額や入金限度額の面でもメリットが無いため、他の入金ツールを選べない場合でもない限り、クレジットカードでの入金はしない方が得策です。

電子決済サービスのSticpayも2.5%の手数料を取られます。

Sticpayも一般的には手数料がかかりません。

Sticpayは入金上限額が高額というメリットはありますが、手数料が無料のecoPayzやVenusPointを利用した方が余計なコストがかからなくて済みます。

ユースカジノの登録方法を画像つきで詳しく解説!入出金の上限が無制限でハイローラーでも安心なユースカジノ。 出金スピードが平均5分なので、お金まわりでのストレスはありません。 ...

◆便利なカジノ特集◆

最近は銀行振込での入金が流行っています!
スピーディーに入金・出金できて手数料も無料のオンラインカジノが多いです。慣れ親しんだ入金方法というのも◎
→ 銀行振込で入金できるカジノはこちら

数あるオンラインカジノの中でも特に出金スピードが早いカジノを特集したのはこちら。
→ 出金スピードが早いカジノはこちら

ベットした額に応じてもらえるリベートボーナスはお得!
合計100万ドルベットなら1万ドル(100万円)以上もらえるカジノも!
→ リベートボーナスがたくさんもらえるカジノはこちら

初回入金ボーナス、入金不要ボーナスでお得に遊ぶなら以下の特集をチェック!
→ 初回入金ボーナスがもらえるカジノ一覧
→ 入金不要ボーナスがもらえるカジノ一覧